• 地元産の酒へ「二条大麦」収穫

    JA上伊那
    コンバインで大麦を収穫する林さん 駒ヶ根市や宮田村、JA上伊那、南信州ビール株式会社などは地元産原料を使用したビール・ウイスキーの製造に向けた二条大麦プロジェクトに取り組んでいる。今年6年目の収穫を迎え現在も収穫作業が行われている。 農産物の6次産業化の取り組みで、2015年にスタートしたプロジェクトは両市村で栽培した二条大麦を原料に、付加価値の高いビールやウイスキー製造を目指して同年9月より試験栽培を開始した。徐々に面積を増やし...
MENU