トラクター試乗、佐久市で実演会

全農長野
「トラクター試乗、佐久市で実演会」の画像
大型トラクターなどを試乗

県農協生産資材事業推進協議会農業機械専門部会東信支部は11月27日、トラクター購入時の機種選定の参考にしてもらおうと、初めてトラクターの試乗実演会を佐久市の道の駅「ヘルシーテラス佐久南」に隣接した圃場(ほじょう)で開いた。
JA全農共同購入大型トラクターをはじめ、国内主要メーカー4社が各メーカー推奨の機種10点を出品。20馬力から88馬力の幅広い品ぞろえと1カ所で主要メーカーの機種を体験できるJAならではの試乗会になった。
購入を検討している生産者約40人が参加し、JA職員とメーカー担当者に操作方法や特徴などの説明を受けながら試乗した。