上原さん栄冠

JA中野市
「上原さん栄冠」の画像
真剣な表情で果実を確認する審査員

JA中野市プラム部会は8月下旬、品質・技術の向上と中野市産プラムのPRを目的にコンクールを、市内で開いた。品種は「太陽」に限定。大きさは4玉サイズとした。最優秀賞に上原祐一さんを選んだ。
県北信農業改良普及センター、部会役員、JA職員らが、糖度、荷姿、玉ぞろいなどを基準に20点を厳正に審査。最優秀賞、優秀賞、優良賞、敢闘賞、最高糖度賞の計5点を選んだ。
同部会の上原正博部会長は「今年は天候不順などで条件的に厳しい環境だったにもかかわらず、これだけ高品質に栽培した生産者に敬意を表したい。主力品種である太陽をコンクールで多くの方に見てもらい、これからも品質向上に努めたい」と語った。
出品されたプラムは一般公開した後、コンクール受賞品として、市場に出荷した。
最優秀以外の受賞者は次の通り。
▽優秀賞=土屋昇▽優良賞=阿部浩二▽敢闘賞=塩野谷千美▽最高糖度賞=塩野谷幸夫