「ちゃぐりん」役立てて

JA長野八ヶ岳
「「ちゃぐりん」役立てて」の画像
「ちゃぐりん」を受け取る児童

JA長野八ケ岳では、全国的な食育事業の取り組みの一環で、管内の全小学校7校の5年生95人に『ちゃぐりん』8月号を寄贈した。
川上村の川上第一小学校で寄贈式を開き、JAの井出万亀司常務が13人の児童一人一人に手渡した。井出常務は「JA長野八ケ岳は、高原野菜が全国的に有名で、たくさんの野菜を販売しています。他にも、皆さんが安心して便利に暮らせるように、銀行の仕事や保険の仕事などをしている総合農協です」とJAについて説明。「夏休み中の体験学習の参考になるので、家族の皆さんと一緒に読んでください」とあいさつした。
児童は「ありがとうございました」と大きな声で礼を言った。JAでは、毎月各小学校へ1冊ずつ『ちゃぐりん』を寄贈している。