JA長野県

毎週更新!

ミライを拓く。平成生まれ・ユーマの農事録 第16回

リンドウと稲作、そして酒造り、ホップ栽培にも挑むチャレンジャー

リンドウと稲作、そして酒造り、ホップ栽培にも挑むチャレンジャー

長野県上田市、鹿教湯温泉のほど近くでリンドウをメインとした花栽培と稲作に取り組む農家のせがれ齋藤由馬さん。
JA信州うえだ青年部の活動に励む一方で、冬は酒蔵で日本酒造り、夏はホップ栽培にも挑戦するチャレンジャーです。

ユーマの農事録

皆さんこんにちは!ユーマです。
7月に入り、梅雨のひと間の涼しさはどこへやら、一気に真夏になりましたね。毎日が真夏日で寝苦しい夜も続いておりますが、熱中症や夏バテなど体調崩されないよう、健康管理に気を付けてこの夏を頑張って乗り切ってまいりましょう。

 

リンドウの出荷シーズン始まりました!

ユーマの農事録

ユーマの農事録

選花中のりんどう

今月に入り、リンドウも一斉に開花してきました。7月13日は東京など首都圏ではお盆とされており、早くも出荷のピークを迎えております(信州はひと月遅れとなります)。今年は例年に比べて降水量が少なく水管理に気を遣いましたが、紫の綺麗なリンドウをお客様のもとに届けられそうです。

ユーマの農事録

ユーマの農事録

我が家の作業場

しかし、今年の天気は例年にない振れ幅で、雨が降らないときは降らないですし、逆に雨が降るときは凄く降るといった感じで両極端な印象を受けます。まだまだ出荷シーズンは始まったばかりですが、これから長い間品質を維持して出荷するために油断はできません。今年の出荷もつつがなく終わるよう、雨雲レーダーとにらめっこです。笑

 

国産ホップのビールもお楽しみください

ユーマの農事録

ユーマの農事録

ホップの方もだいぶ成長しています。先日、山梨県北杜市のホップ農家の友人のところにお邪魔しました。日本で一番初めに品種登録された「かいこがね」という品種(もともと葉緑素が少なく栽培が難しいのですが、素晴らしい香りがします)がよく育っている光景が印象的でした。これからホップの収穫も始まります。暑い夏にはやはり冷たいビール!これからビアフェスなどのイベントで、国内のホップを使ったビールが提供されることも多くなると思いますが、多くのお客さんに国産原料の品質を感じて頂けたらな、と思います。

ユーマの農事録

かいこがねの棚

ユーマの農事録

信州早生の棚

 

五穀豊穣、無病息災を祈念して

今週から地元の夏祭りである、諏訪神社祇園祭の奉納獅子舞の稽古が始まりました。これは3匹の獅子が五穀豊穣、無病息災などを祈念して舞うもので、今年もその獅子のひとりとして舞を奉納することになりました。練習も暑いのですが、美味しいビールのために頑張ります!笑

ユーマの農事録

ユーマの農事録

 

NOW特集の最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら