インターンシップ&職場体験会のWEB開催

JA長野八ヶ岳
「インターンシップ&職場体験会のWEB開催」の画像
担当の説明時の様子

JA長野八ヶ岳は、8月23日から9月7日の間で計5日のWEBインターンシップを開催した。今回5日間で集まった学生は54名になる。WEBインターンシップでは、農業部畜産酪農課・農業部企画振興課・農業部生産資材課・生活部生活課・金融共済部金融課・金融共済部普及課・企画総務部総務経理課の計7部署の担当が説明を行った。各担当からの説明の中では自己紹介をはじめ、野辺山高原の魅力、一日の仕事の流れなどの説明があった。農業部生産資材課の菊池担当は生産資材の取扱品目・取り扱い実績の説明、生産資材の基本的業務の説明をした。
説明の中で菊池担当は、長野県下の農協の取り組みにある「わたしの肥料」について話した。
「わたしの肥料」とは既存の銘柄では満足できず、もっと肥料散布の簡略化を図りたい、土壌分析結果に基づく適正な施肥に対応したいといった農家さんの要望をもとに作られた自分だけのオリジナル肥料である。作物の種類・品種・作型・路地・施設等の諸条件に適した肥料を使用し、現在散布している別々の肥料を一括配合した肥料になり、春先の忙しい時期でも一気に作業を進めることができる。
この説明に対し、学生たちは真剣に聞き、その後多くの質問を寄せた。
菊池担当は「学生たちはこのコロナ禍の中で、現地でのインターンシップが出来ず、現場の仕事を肌で感じることができないのは、非常に残念である。しかし、今回のWEBインターンシップを通して少しでも農家の大変さ、農協がどのようにして組合員に寄り添っているかを感じ、考えてくれるとありがたい。」と語った。