エノキタケでお腹の中からきれいに 「えのきれい」新発売

JA中野市
「エノキタケでお腹の中からきれいに 「えのきれい」新発売」の画像
新発売の「えのきれい」

JA中野市は9月18日、中野市産のエノキタケを原料に使った新商品「えのきれい」を発売。JA中野市の農産物直売所で販売を開始した。一箱10袋入り980円(税込)。
今回開発した「えのきれい」はエノキタケの健康効果に着目し、エノキタケの乾燥粉末にショウガエキスを配合。湯や水、飲料に溶かして飲むことができ、JAは味の良さと手軽さをPRしていく考えだ。
JAでは、中野市の特産品であるエノキタケの消費拡大の一環で、過去にも「えのき氷」をはじめとした加工食品の開発を手掛けてきた。販売開発課出川秀隆課長は、「近年、健康への意識が高まっていることからエノキタケの健康効果も広く認知されてきた。本製品は手軽にエノキタケの栄養をとることができるので、ぜひ皆さんに試してもらいたい」と話した。
「えのきれい」は農産物直売所を皮切りに順次、販路を拡大していく計画だ。