ぶどうフェア始まる 贈答受付好評

JA信州うえだ
「ぶどうフェア始まる 贈答受付好評」の画像
贈答用ブドウを注文する来店者

JA信州うえだ上田東地区事業部は10~12日、上田市の「うえだ食彩館ゆとりの里農産物直売所」で「ぶどうフェア」を開き贈答用ブドウの受付を行った。コロナ禍で昨年につづきJAフェスティバル代替企画として開催。
同直売所の特設テントでは、地元産の「巨峰」「ナガノパープル」「シャインマスカット」など旬の味を求める多くの人で賑わった。ブドウの贈答受付を済ませた来店者は「毎年県外の知人に送っている、楽しみに待っていると思うので早く届けたい」と話した。
同JA管内の農産物フェアは同事業部を皮切りに、11月まで事業部ごとに開催する予定。11月には贈答用リンゴの受付も行う。
同JAは今後も18日に生産者直売所いずみの里直売所、18、19日にA・コープコアしおだ店、25、26日に東御市の東御武道館で行う予定。
コロナ禍によりイベント内容を変更する場合があるので、農産物フェアの開催日程などの問い合わせは、開催する同JAの各地区事業部ごとに受付ている。