健康寿命創造運動 健康でいきいきと

JA中野市
「健康寿命創造運動 健康でいきいきと」の画像
ストレッチヨガを学ぶ参加者

JA中野市は、組合員や地域住民の健康増進を目的に、介護や健康をテーマにした「健康寿命創造運動教室」を毎月開催している。
8月25日には、市内の中央公民館でストレッチヨガ体操教室を開き、13人が参加。新型コロナウイルス感染症対策として、マスクを着用し、手指消毒の後、ソーシャルディスタンスを守りながら、溜まっている凝りや疲れをヨガでほぐした。
講師の黒岩あずささんは「厳しい暑さが続く昨今。リフレッシュ効果もあるストレッチで、疲れた体を癒してほしい。また、痛みのある場合は、無理しない範囲で、自宅でも続けてほしい」と呼び掛けた。参加者は「農繁期で仕事に追われる日々だが、自分の体調を確認するためにも継続したい」と話し、体を動かす喜びを味わっていた。
今後は「高齢者の栄養不足予防法」や「膝・肩・腰痛予防講座」「脳トレ講座」などを学ぶ計画だ。