介護従事者への野菜提供

JA長野八ヶ岳
「介護従事者への野菜提供」の画像
施設前での提供時の写真

JA長野八ヶ岳は、8月10日に社会福祉法人ジェイエー長野会 介護従事者への野菜提供を行った。現在、管内の介護従事者はコロナ禍で様々なことが制限されており、外に出る機会、外食する機会もなく、また野菜を食べる機会も少なくなっているとのこともあり、職員の健康の維持管理、モチベーションの低下などに繋がってしまうと懸念されていた。
その中で、今回「介護従事者支援プロジェクト」と題し、介護従事者へ野菜を食べていただく機会や触れる機会を作り、少しでも健康の維持管理やモチベーションアップ、更には地元野菜に関心を持っていただければと考え、企画した。
上記会のグループである「特別養護老人ホームのべやま」「特別養護老人ホームこうみの里」「特別養護老人ホームうすだコスモ苑」の計3カ所へレタス800玉、白菜390玉、キャベツ400玉、ブロッコリー400玉の提供を行った。受け取った職員は「柔らかくておいしそう」「新鮮なものばかりで嬉しい」といった声もあった。
本企画はJA長野八ヶ岳の野菜出荷時期である8月9月10月の3か月間の支援をする予定となっている。