野菜消費宣伝事業 ドローンによる動画撮影

JA長野八ヶ岳
「野菜消費宣伝事業 ドローンによる動画撮影」の画像
ドローンでの撮影した画像

JA長野八ヶ岳では、7月26日に野菜消費宣伝事業の一環である店頭モニター用動画制作に伴う産地撮影を行った。今までは「信州野菜一斉消費宣伝会」などスーパー等での宣伝会をしており、店頭試食宣伝を行っていたが、新型コロナウイルスの影響により開催できない状況が続いている。その代わりに店頭売場にてモニターを設置し、動画での食べ方の提案、商品特性を絡めた産地紹介、PRを行う。当日の朝には当JA管内の生産者の方々にご協力していただき、圃場での撮影をした。撮影場所は景色の良い圃場。ドローンを用いての空中撮影となった。当日訪れたドローンのオペレーターは、「動画を通して、生産者の野菜への思いを届けられると嬉しい。一つでも多くJA長野八ヶ岳産の野菜を手に取ってもらい購入してほしい」と話した。