南牧南小学校「南小店」オープニングセレモニー

JA長野八ヶ岳
「南牧南小学校「南小店」オープニングセレモニー」の画像
作った野菜を陳列している様子

南牧南小学校では、7月7日に『南小店』のオープニングセレモニーが行われた。当日の朝、小学1年生から6年生その他先生方が集まり、6年生が式を執り行った。
冒頭の挨拶で『南小店』店長の新海彩花里さんは、「私たちは作物の間から生えた草を抜き、大切に野菜を育てました。南小店にはそんな私たちが大切に育てた野菜が並んでいます。地域の皆さんも県外の皆さんも是非来てください。よろしくお願いします。」と挨拶した。
南牧小学校の6年生はオープニングセレモニーまでに向けて、チラシを作り、村内各箇所への配布・掲示や、トレードマークの考案からTシャツの作成、のぼり旗作りなどを自分たちで考え、工夫をする活動をしてきた。昨年度には、野菜の購入をした方々に書き込んでいただいた「お客さんノート」に村内だけではなく、東京や横浜からの方々のメッセージもあり、「毎年楽しみにしている」との声もあった。
南牧小学校の『南小店』の活動は伝統的に行われている活動であり、今年度で39年を迎える。