JA長野県

月2回更新!

検索

プラムの収穫スタートでテンションあげあげ!!

先人達が築いてきたこの土地で、「おいしい」を届けます

先人達が築いてきたこの土地で、「おいしい」を届けます

県内果樹産地の一つである中野市で、プラム、りんご、桃を育てる果樹農家の3代目になる三井透さん。以前はアパレルの企画、生産を行っていましたが「食や農業で多くの人に携わりたい」と就農し、果樹栽培の傍ら野菜などにも挑戦中!「食べる人が四季や自然を感じられるものを作る」をモットーに、日々の暮らしを綴ります。

収穫直前のプラム

しゅっ、しゅ、しゅ、しゅしゅしゅー♪
収穫だああぁぁぁ! うぉぉぉー!

7月も三井の農事録はじめるよー!
let's トライ!!

 

プラムがいよいよ収穫!

冒頭からハイテンションで申し訳ありません。
でも収穫ってのは、農家をやっているとやっぱり声高々に喜んじゃうイベントなんですよ!

三井農園は7月から9月がプラム&桃、10月から12月はぶどう&リンゴと収穫があるんですが、7月は収穫スタートする月でテンションあげあげなんです。
逆に年末は真っ白な灰になるくらい衰弱するんですがねw
(歳にさからうことはできませんね)

前回の農事録でも書いた、桃の摘果と袋かけ。
りんごは摘果、ぶどうは誘引、房きり、適粒と...、収穫作業前に終えられる作業はドンドンこなしていきました!

袋かけした桃

桃は一つひとつ袋をかぶせて大きくさせます

桃の袋かけなんかは、かけてから3日もすると実の大きさが目でわかるくらいデカくなります。
就農したての頃は、こんなんで変わんないだろうと思っていたのですが、あきらかに違うのです。
(多分僕も、袋を着てるのでデカくなっ...)

また梅雨のタイミングに合わさると、デカくなるスピードが早くなります。
いやー桃ちゃん頑張ってるじゃん!

ぶどう

ぶどうもスクスク成長中

って言ってる間に、ぶどう畑でもドンドンつるが伸びるーー。
ごめんねー、ぶどうちゃん! 今誘引して、形作りするからね〜。
(文字にすると気持ちわるいヤツですね、私)

たまにリンゴ畑を見に行き、重たそうに枝がしなってしまってるのを見るたびに心が締め付けられます...
(ま、間に合わない...)

三井さんの農事録

暑い日は動きたくありません!

とまあ、1日が早いこと早いこと。
そして飯が美味い。そして熟睡できる!
(だから太るんだろな...)

今年も農地の借入れをして、経営面積を増やそうと考えていて、ちょっとずつ整地していこうと考えていたんですが! ちょっと難しそうになったので、冬まで棚に上げとこうと思います...

スーパーや八百屋さん等でも旬のフルーツを見かける季節になりました。
プラムなんかは、この梅雨のじめっとした空気をバフンっと吹っ飛ばすような爽快感を与えてくれます。
皆さんの好きなフルーツが見つかることを願って。
ではまた来月〜!

お宮参り

三男坊のお宮参りも無事に終わりました!

NOW特集の最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

月2回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら