JA長野県

月2回更新!

検索

地元産の素材が生んだ"おすすめ信州ジェラート"前篇

信州ジェラート

梅雨があけて暑い季節がやってきました。燦々と降り注ぐ太陽の日差しを浴びて、うなだれる私たちをよそに、くだものや野菜たちはすくすくと成長しています。もちろん、そのまま食べてもおいしいのですが、「せっかくならキンキンに冷やして食べたい」と欲張ってしまうのが人です。そんな欲求を満たしてくれる、地元産の素材を生かした冷た~いジェラート(アイスクリーム~ソフトクリームを含む)をご紹介します。暑い季節に、ほっこり涼やかな気分に浸ってください。そして、気になるジェラートが見つかったら、ちょっと長野県まで出かけてみませんか?

ナガノパープルアイスクリーム
竹風堂(取材先は松代店)

信州ジェラート

ナガノパープルアイスクリーム

信州ジェラート

ナガノパープル

自社工場製のバニラアイスクリームの上に、長野県産ブドウ・ナガノパープルのジャムがたっぷりかかっています。バニラアイスの濃厚な甘さとナガノパープルのさわやかな甘さが溶け合って、ひとつのハーモニーを作っている・・・そんな感じです。
皮ごとジャムにできるのもナガノパープルの魅力。このナガノパープルは、本店がある上高井郡小布施町の農家さんに契約栽培してもらっているとのこと。アイスクリーム好きにぜひ味わってほしい一品です。

りんごソフトクリーム
道の駅中条

信州ジェラート

りんごソフトクリーム

信州ジェラート

中条産りんご果汁をふんだんに使用

長野市内から車で30分程度、白馬村方面へ向かう途中にある道の駅中条の「りんごソフトクリーム」。地元加工組合が手作りしている、中条産りんご果汁100%ジュースがペーストにたっぷり混ぜてあります。りんごの程よい酸味とソフトクリームの甘さがマッチした、とても爽やかソフトクリームです。りんごソフト×季節のソフトクリームの組み合わせが楽しめる「りんごミックス」もおススメ。季節のソフトクリームは、春は「とちおとめ」、夏は「抹茶」、秋は「栗」とそれぞれ変わります。

信州とうふジェラート
八光食品工業

信州ジェラート

手前からトマト・雪下にんじん・桑の葉

信州ジェラート

中条から届いたばかりの完熟トマト

信州産の良質な大豆を使った豆腐が人気の「八光食品工業」(長野市)。ここでは自社豆腐をたっぷり使って、卵や乳製品を一切使わずに作った脂肪分ゼロのヘルシースイーツ「信州おとうふジェラート」が脚光を浴びています。「素材はなるべく顔の見えるものを使おう」と、「トマト」「雪下にんじん」「桑の葉」は長野県産。上述の中条地区から届く夏季限定の「トマト」は、とりたて濃厚な完熟トマトの風味が存分に生かされており、必食です! カロリーはどのフレーバーも120kcalほどとはうれしい限り。体においしいジェラートです。

つくりたて生アイス
農産加工直営「ふるフル」

信州ジェラート

左プルーン、右トマト

信州ジェラート

農産物加工施設に隣接する「ふるフル」

昨年(2014年)の7月末にオープンしたばかりの「ふるフル」。このお店の特徴はなんといっても、一度も冷凍せず、その日のうちにしか食べられない「つくりたて生アイス」を提供していることです。生アイスの種類は旬の農産物が中心なので季節に応じて変わりますが、8月のおすすめはプルーン・トマト・ワッサーの3種類。中でもプルーンの生アイスが一番人気だとか。ジェラートとアイスクリームの中間のようなすべらかな舌触りをお試しあれ。

JAグリーン長野 アイスクリーム
JAグリーン長野

信州ジェラート

長野市南部を管内とするJAグリーン長野産くだものを100%使用したアイスクリームです。JAグリーン長野は、モモ、りんご、ブドウなどくだものが豊富につくられていますが、これらを「一年を通して」楽しんでほしいという想いから開発されました。JAグリーン管内で生まれた品種「川中島白桃」をたっぷり使用してシャーベットに仕上げた「川中島白桃」、秋映・シナノスイート・シナノゴールドの"りんご3兄弟"やサンふじをミックスして使用した「りんご」、信州大実・新潟大実などの品種を多数使用して乳成分とあんずの甘酸っぱさが調和した「あんず」の3種類があります。A・コープ 松代店・篠ノ井店・ファーマーズ南長野店で購入できます。くだもののおいしさを、じっくり食べ比べてみるのも楽しいですね。

信州須坂はちみつジェラート
須坂市蔵のまち観光交流センター

信州ジェラート

透きとおったはちみつがとろ~り

信州ジェラート

須坂市蔵のまち観光交流センター

須坂市、鈴木養蜂場の自家製採れたてアカシア蜜としぼりたてミルクのジェラート。乳脂肪分控えめのさっぱりミルクアイスをひと口ふた口食べ進めると、中央から艶やかなはちみつがとろ~り溢れ出ます。自然そのものを感じる上品な甘さのはちみつとミルクが相まって、止まらないおいしさです。
センターでは、他にも地元特産のみそ・こうじのアイス、そばアイスといった変わり種や、カシスアイス・シャーベットなど季節のフルーツ系も販売しています。

チェリーキッス・ブルーベリー・プラム・黄金桃 ほか
アイスクリームのエルバート

信州ジェラート

左から黄金桃、プラム、ブルーベリーヨーグルト、
チェリーキッス

信州ジェラート

大きなトチの木が目印

栗のまち・小布施で、素材感たっぷりの贅沢なジェラート&シャーベットを提供する人気店。これからの季節は、期間限定でオーナーの友人・知人が育てた小布施産完熟果実フレーバーが次々登場します。「チェリーキッス(酸果桜桃)」や「ブラムリーアップル」といった希少な品種を使ったもの、有機栽培ブルーベリー(信濃町)、プラム、モモ、巨峰と、楽しみは尽きません。定番の小布施栗、牛乳(黒姫高原牧場)もはずせませんよね。一期一会の旬のジェラートを味わいたい人は、迷わずこちらへ。

後篇へ続く。

信州ジェラート

地域情報の最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

月2回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら