JA長野県

月2回更新!

検索

インスタ映えもバッチリ!カエルの街の甘ガエル焼き

甘ガエル焼き

お祭りやスーパーの一角でよく見るたい焼き屋台。頭から食べる派、尾ビレから食べる派、はたまた背ビレ派!? 食べ方によって個性が出ますよね!
善光寺の門前にはたい焼きならぬ「鯉焼き」なるものがあり、観光客に人気を博しています。
松本には鯛でも鯉でもない、これまた川辺の生き物がモチーフとなったその名も「甘ガエル焼き」が密かに人気となっております。

レトロな街並み、実は「カエル天国」!

甘ガエル焼き

JR松本駅から徒歩10分ほどのところにある「なわて通り商店街」には、あちらこちらにカエルの石像や置物がたくさん! 通りにはカエルグッズ専門のお店が並んでおります。カエルが苦手な方によっては「・・・」な通りですが、カエル好きの編集部員にとってはパラダイスです。

甘ガエル焼き

なわて通りの隣には平行して女鳥羽(めとば)川が流れています。その昔、女鳥羽川には清流でしか生息しない「河鹿蛙(カジカガエル)」がいっぱいおり、美しい鳴き声が聞こえていたそうです。しかし、いつの頃からか、川が汚れ河鹿蛙は上流に追いやられてしまいました。現在は見ることができませんが、河鹿蛙の復活と街おこしへの思いから、なわて通りは「カエルの街」としています。
通りにはカエル大明神が祀られており、訪れる人々を見守っています。(上写真・右上)

甘ガエル焼き

なわて限定オリジナル型で焼いてます

さっそく購入してみると・・・。

甘ガエル焼き

甘ガエル焼き

かわいいのを想像していましたが、想像以上にリアル! このリアリティーが甘ガエル焼きの特徴とも言えます。

オレンジ色がピザ味、緑色が抹茶味。抹茶味にはもちろん抹茶が練り込んであります。
ピザ味は、ピザ釜で焼いて提供してくれる本格派! トマトが練り込んである塩味のきいた生地がピザそのものです。手足がこんがりしているのはご愛嬌、ということで。

生地はモチモチで、たい焼きにはない食感を味わうことができます。
ちょっとグロテスクですが、お腹を割ってみると・・・。

甘ガエル焼き

抹茶味

甘ガエル焼き

甘ガエル焼き

ピザ味

甘ガエル焼き

中には、ピザソース、つぶあんがたっぷり! 残念ながら足先にも中身たっぷりというわけにはいきませんが、具入りのお腹部分とモチモチの生地の足部分、それぞれのおいしさを楽しめます。

カエルンダーZも待ってるゼーット!

取材に行った土曜日には、甘ガエル焼きの生みの親「カエルンダーZ」が出没していました。しかも、自らお客さんに声をかけて営業活動までこなします。
カエルンダーZに、どうして甘ガエル焼きを考案したのか聞いてみたところ、「カエルの街なのに、たい焼きが売っているのはおかしい!」ということでカエルの形を考えたんだそう。
「未定だが、長野市に進出したらよろしく!」とも。甘ガエル焼きが県内各地で見られるようになるのも、そう遠くはないかもしれませんね。

甘ガエル焼き

カエルンダーZは土曜日に出没しますので、会いたい方はぜひ土曜日にお出かけください。また、甘カエル焼きを購入した方は一緒に写真が撮れる特典付き!(わたしも一緒に撮ってもらいました。)

甘ガエル焼きは、なわて通り商店街の「Pizzeria Aletta」(ピザ味)、「monoストア」(抹茶味)で各250円で販売しています。

信州・松本 なわて通り商店街

地域情報の最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

月2回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら