新鮮野菜ずらり-みどりのひろば軽井沢

JA佐久浅間
「新鮮野菜ずらり-みどりのひろば軽井沢」の画像
軽井沢産野菜を買い求める利用者

軽井沢町のJA佐久浅間直売所「みどりのひろば軽井沢」で、町内産の野菜の販売が本格的に始まった。直売所会員が持ち込む新鮮な野菜を購入しようと、地元の消費者をはじめ、レストランやペンションのオーナー、別荘利用者らが開店前から列をつくりにぎわっている。
同直売所は、町内の生産者を中心に約110人の会員で構成。アスパラガスやホウレンソウを皮切りに、5月中旬からレタスやサニーレタス、6月中旬からキャベツ、7月下旬頃からスイートコーンなどが店頭に並ぶ。
また、新鮮な野菜の味を知ってもらい購入につなげようと、店内の交流広場でサラダの試食会などを定期的に開く。昨年から取り扱いを始めた店内農産物を詰め合わせて直送する「軽井沢野菜セット」の販売とともに、地元農産物のPRに取り組んでいる。
篠原亮一店長は「利用者に満足してもらえる商品を提供し、活気あふれる直売所を目指したい」と話す。営業は午前9時半~午後4時、水曜日定休。観光客らでにぎわう8月は無休を予定する。