農業所得向上へ

JA中野市
「農業所得向上へ」の画像
冒頭、あいさつをする江口栄光組合長

JA中野市は、第54回通常総代会を中野市のアップルシティーなかので開いた。書面出席を含め453人が出席した。2017年度事業報告や18年度事業計画など、7議案を可決承認した。
江口栄光組合長は「『組合員が主役のJAづくり、農業所得の向上』の下、役職員が出向く『徹底した話し合い』を通じ、組合員の思いや願いがかなうJAづくりを進める」とあいさつした。
18年度は後期中期計画の最終年度。環境変化への対応や農業振興を見据え、農業所得の向上と持続的な地域農業の実現に取り組むとともに、「選ばれる組織」を目指した運営を進める。