寄せ植え作り、教室で学ぶ

JA信州うえだ
「寄せ植え作り、教室で学ぶ」の画像
講師の山口主任(中)から寄せ植えのアドバイスを受ける参加者

JA信州うえだが運営する、上田市の農業用資材店「グリーンファーム中央店」は4月下旬、家庭菜園と園芸の教室「グリーンファームカレッジ」の本年度4回目の講座を開いた。「春の寄せ植え」がテーマで、参加者は自分で鉢と花苗を選びオリジナルの寄せ植えを作った。
午前と午後の講座を開き、地域住民ら17人が参加。JA営農振興部生産資材課主任の山口まゆみさんが、鉢と花の相性や花の特性、寄せ植えのこつなどを説明した。
参加者は花の組み合わせを考え、世界に一つの寄せ植えを完成させた。参加者は「とても勉強になった。また参加したい」「オリジナルの寄せ植えを作るのは楽しい。満足のいく仕上がりになった」などと話した。