伊藤公雄さん(飯田市)知事賞

JAみなみ信州
「伊藤公雄さん(飯田市)知事賞」の画像
表彰状を受け取る伊藤さん(右)

南信州農業振興協議会は10日、飯田市鼎東鼎のJA虹のホールかなえで第44回和牛繁殖技術共励会の表彰式を開いた。最優秀賞の知事賞は飯田市中村の伊藤公雄さん(76)が受賞した。
県内産和牛子牛の主力産地として、繁殖技術と飼養管理技術の向上を目的に毎年開いている。今年度の審査は3月に実施。木曽町の県中央家畜市場で開かれた6回のせり市に3頭以上を出した45人を対象に、単価や体重などを総合して順位を決めた。
審査報告で審査委員長の市川憲一飯田家畜保健衛生所長は「南信州産は県内外から高い評価を受けている。取り巻く情勢の行方は不透明だが、さらなる技術向上を図ってほしい」と呼び掛けた。
伊藤さんは初の知事賞受賞。1989年ごろから繁殖に取り組み、近年は3頭ずつを飼育し、出品している。伊藤さんは「受賞を契機に、もう少し頑張ろうと思う」と話した。
知事賞以外の受賞者は次の通り(かっこ内は市町村名)。
▽優秀賞・南信州地域振興局長賞=近藤光正(阿智村)▽優良賞・南信州農業振興協議会長賞=木下伸一(喬木村)内山繁一(同)大沢正之(飯田市)田畑布美夫(同)