自ら考え行動しよう

JA佐久浅間
「自ら考え行動しよう」の画像
決意表明する新採用職員

JA佐久浅間は2日、佐久市のJA本所で2018年度新採用職員の入組式を開き、井出健組合長が23人に辞令を手渡した。
井出組合長は「困難なことにも果敢にチャレンジすることでチャンスが生まれ、チェンジへとつながる。環境の変化に対応し、将来を見据えて自ら考え行動できる職員になることを期待している」と激励した。
新採用職員を代表し、林達也さんは「期待に応えられるよう日々努力し、一日も早く組合員や地域に信頼される職員になりたい」と決意を表明した。