フレミズOG、リンゴでジュース

JA塩尻市
「フレミズOG、リンゴでジュース」の画像
りんごジュースの瓶詰めをする参加者

JA塩尻市フレッシュミズJAカレッジの修了生で構成している小グループ「さくらあんぱん」は、塩尻市農産物加工所でりんごジュース作りを行った。7人が参加。管内で生産されたリンゴ「ふじ」と「王林」120キロを加工し、瓶80本(1本900ミリリットル)に詰めた。参加した白木紀子さんは「ここでしか会えない仲間と何かを作ったり食べたりして、教えてもらいながら盛り上がっている」と笑顔で話した。
「さくらあんぱん」は、フレッシュミズの講座で知り合った仲間が、修了に伴い交流がなくなってしまってはもったいないと立ち上げた。グループ名は、結成メンバーでさくらあんぱんを作ったことが由来で、14人が在籍している。発足から4年目となり、女性部総会で手作りのパンを売ったり、管内のリンゴ「ふじ」りんごジュース作り、ブドウ狩りや料理教室など、さまざまな活動をしている。