新春彩る花木、直売会が盛況

JA佐久浅間
「新春彩る花木、直売会が盛況」の画像
花木を買い求める利用者

JA佐久浅間佐久穂営農センターは23日、佐久穂町の資材店アグリファームさくほで正月飾り用の花木直売会を開いた。朝から大勢の利用者でにぎわった。
店頭の特設コーナーではJA管内産の「茜(あかね)ボケ」と若松をはじめ、ごぼう締めや門松などの正月飾りを販売。利用者は花の付きや枝ぶりなどを確めて、お気に入りの花木を買い求めていた。
利用者の井出シゲ子さん(80)は「花色が良く、日持ちする花木が特価で買えて、うれしい。早速、生けて一足早い春を楽しみたい」と喜んでいた。
JA担当者は「今年は寒さが強かったことで茜ボケの花色が良く、若松も色鮮やかなものを提供することができた」と話した。