ユリの花主役に、正月用アレンジ

JA信州諏訪
「ユリの花主役に、正月用アレンジ」の画像
全体のバランスを見ながら作品を仕上げる参加者

JA信州諏訪は26日、JA女性大学の第8回目の講座を諏訪市の本所で開いた。30人が参加し、正月用のフラワーアレンジメントを楽しんだ。
ユリの花が主役になるよう中央に配置し、その手前を囲むように菊、カーネーション、アルストロメリアなどを挿した。縁起物のナンテンや松も使い、正月の雰囲気を演出した。
参加した同市の宮下睦子さんは「きれいに生けられて、うれしい気持ちになった。良い年が迎えられそう」と笑顔で作品を持ち帰った。