松ぼっくりで女性部、楽しくツリーを完成

JA松本ハイランド
「松ぼっくりで女性部、楽しくツリーを完成」の画像
松ぼっくりのツリー作りを楽しむ女性部員

JA松本ハイランド女性部入山辺支部は12月中旬、松本市で地元の松ぼっくりを使ったクリスマス飾り作りをした。40~80代の部員8人が参加。同地区の小澤秀子さんが、松ぼっくりにモールや和紙、綿などを飾りつけるツリーの作り方を紹介した。
飾りを紅白の紙ひもにしたり、土台となる紙コップの柄を変えたりすることで、正月にも飾って楽しめるアレンジの方法も伝授。部員たちは、楽しみながら個性豊かな作品を完成させた。