JAと組合員のつながり深める

JA塩尻市
「JAと組合員のつながり深める」の画像
講演するJA長野厚生連北アルプス医療センターあづみ病院統括院長西澤理さん

JA塩尻市は1日、本所会議室で農家組合長全体研修会を開いた。健康をテーマにした講演会と、同JA役職員によるJA自己改革の説明などがあった。JAの基礎組織となる農家組合の組合長が集まり、研さんを深めるのが目的。これまで地区ごとの研修会はあったが、全地区合わせて開くのは初めてだ。約50人が出席した。
JA長野厚生連北アルプス医療センターあづみ病院統括院長の西澤理さんが「取り戻そう!健康な下部尿路を」と題して講演した。講演会後は、JA役職員がJA自己改革の全体像、取り組み内容、総代選挙などについて説明した。
西村泰博理事長は「研修会の開催により、JAと組合員とのつながりを強めたい」と話した。