梨やブドウ、徳島市でPR

JA塩尻市
「梨やブドウ、徳島市でPR」の画像
来店客へ試食を勧めるJA職員

JA塩尻市果実部会は9月下旬、出荷先である徳島市のスーパー「キョーエイ」タクト店で、管内産の梨の主力品種「豊水」とブドウの消費宣伝を行った。試食販売をして、JA職員が来店客に食べ方や特長などを伝えながら、PRした。
ブドウは「シャインマスカット」、種なし「巨峰」、「サニールージュ」「ナガノパープル」の4種類を用意。来店客は、食べ比べて味の違いを楽しんだ。「産地の味は違う。おいしい」と笑顔で話し、買い物籠いっぱいに購入する客もいた。
参加した職員は「昨年に比べてナガノパープルの認知度が上がり、多く売れた。徳島の方に塩尻の味を知ってもらえて良かった」と手応えを感じていた。