祝!来場者10万人

JA佐久浅間
「祝!来場者10万人」の画像
来場者10万人達成を記念して開いたセレモニー

7月にオープンした長野県佐久市伴野の道の駅「ヘルシーテラス佐久南」の来場者数が、延べ10万人に達した。農産物直売所やレストラン、加工施設などを備えた複合施設で、地域の食文化や農業の魅力を伝える豊富な商品やさまざまな催しで人気を集めている。佐久市が整備し、JA佐久浅間と樫山工業の共同体が管理・運営。年間約30万人の来場を見込んでいる。
JAの井出健組合長は「地域の食文化や農業、人の魅力を広く発信し、より愛され、親しまれる施設運営に取り組みたい」と話している。
10万人に達したのは、9月30日。記念セレモニーでは、10万人目の来場となった栃木県足利市の会社員、長島春樹さん(33)久美子さん(42)夫妻と栁田清二佐久市長、井出組合長がくす玉を割って祝った。
初めて訪れたという春樹さんは「建設中に近くを通ったことがあり、オープンしたらぜひ来てみたいと思っていた」と話した。久美子さんは「きれいなお店で気持ちがいい。新鮮な野菜がそろっているので、良いお土産をたくさん買うことができた」と笑顔を見せた。夫妻には記念品として、花束と人気商品「望月高原のむヨーグルト」が贈られた。