親子で芋掘り

JA信州うえだ
「親子で芋掘り」の画像
ジャガイモ掘りを楽しむ参加者

JA信州うえだよだくぼ南部地区事業部は8月下旬、長和町大門鷹山の圃場(ほじょう)で「親子じゃがいも掘り体験inたかやま」を行った。23家族83人が参加した。
このイベントは毎年開いている。1家族1000円で参加でき、参加者特典として、当日掘り出したジャガイモを1家族10キロ、小学生以下の子ども1人につき1キロを持ち帰ることができる。
圃場は鷹山野菜部会の林淳一さんから借りている。同事業部職員が、20アールに種芋250キロを作付けし、栽培。できたジャガイモを、親子で力を合わせて掘り出した。
子どもたちは「こんなにたくさん取れた。食べるのが楽しみ」「宝探しみたいで楽しかった」と笑顔で話した。保護者は「貴重な体験ができてよかった」と語った。参加者は、掘り出したジャガイモを袋に入れ、満足そうに持ち帰った。