作業事故ゼロへ、長野で農機講習<JAグリーン長野>

JAグリーン長野
「作業事故ゼロへ、長野で農機講習<JAグリーン長野>」の画像
耕運機走行時の注意点を学ぶ受講生

JAグリーン長野は、定年帰農者を中心に新規・女性農業者を対象にした「グリーン農業講座」を2日、子会社のジェイエイグリーンが管理する長野市松代町の圃場(ほじょう)で開いた。受講生43人が出席。JA農業機械センター長らが講師となり、農業機械の安全使用について学びを深めた。
圃場には、乗用車トラクター2台、耕運機2台、刈り払い機6台を準備。受講生は3班に分かれ、各機械の安全な使用法、起こりやすい事故、注意すべき点を実演や体験を通して学んだ。
受講生の女性は「トラクターに乗ることができたのは貴重な体験だった。けがをすることがないように、教えてもらったことを生かしていきたい」と話した。