リーダー研修で、食と健康を学ぶ

JA信州うえだ
「リーダー研修で、食と健康を学ぶ」の画像
講演する長野県栄養士会の高田寛子さん

JA信州うえだ女性部は3日、東御市田中の「ラ・ヴエリテ」で女性部リーダー研修を開いた。部員とJA職員、約140人が参加。長野県栄養士会の高田寛子さんによる「わたしたちの食と健康について」と題した講演や、同JA営農販売部職員がひょう害に関する対応について説明した。
講演では、食品に含まれている塩分や糖分、食品添加物について解説。健康な体を維持するための食べ物選びの留意点などを説明した。参加者は「今まで以上に塩分量などを気にしながら料理をするよう心掛けたい」と興味深く聞いていた。
JA女性部の久保町子部長は「研修を通して、生きていくうえで最も大切な『食と健康』を学び、女性部員として日々の生活の中で実践してほしい」と呼び掛けた。