野菜作り食卓へ、部員に苗や種を配布-入山辺支部

JA松本ハイランド
「野菜作り食卓へ、部員に苗や種を配布-入山辺支部」の画像
部員に配る苗を分ける女性部役員ら

JA松本ハイランド女性部入山辺支部は毎年、野菜の苗や種の無償配布をしている。4月下旬、松本市のJA入山辺支所に各地区の役員12人が集まって、苗の仕分け作業をした。
野菜苗は、キャベツ1100本、レタス440本、パセリ440本、ミニトマトと中玉トマト220本の他、カボチャとエダマメの種220袋を用意。仕分けた苗は、役員が持ち帰り、支部員212人に配布した。
武井久枝支部長は「自分たちで大切に育てた野菜を味わうことで、農産物を育てる楽しさを知るきっかけとなればうれしい」と話した。