JA役員と懇談会、自己改革など質問

JA長野八ヶ岳
「JA役員と懇談会、自己改革など質問」の画像
活発に意見交換した懇親会

JA長野八ヶ岳女性部は8日、南牧村野辺山地区で同JA常勤役員と女性理事との懇談会を開いた。管内各地区の女性部役員やJA役職員ら18人が出席。農協改革や営農指導の体制などについて意見交換した。JA役員と直接話し合う機会として毎年開いている。
女性部役員からは、「エーコープマーク品は健康に良い商品なので、多くの方に購入してもらえるように対応してほしい」「営農技術員の増員をお願いしたい」「農協改革について組合員として具体的に何をすればよいのか知りたい」などといった質問や意見、要望が挙がり、JA役員らが丁寧に答えた。
JAの由井和行組合長は「JAを取り巻く環境は依然厳しい状況にあり、協同の力をより一層強くする必要がある」とあいさつ。小池美佐江女性部長は「今後は、女性部で開くセミナーで、部員や地域の皆さんに、もっと分かりやすく農協改革についてお知らせしていきたい」と話した。