資産管理セミナー、組合員ら関心高く

JA信州うえだ
「資産管理セミナー、組合員ら関心高く」の画像
多くの組合員らが参加した資産管理セミナー

JA信州うえだは、上田市のJA本所で資産管理セミナーを開いた。JA全中・JAまちづくり情報センター顧問の柴原一税理士が「知っておきたい最新の税制改正、相続税の基礎と節税対策」と題して、相続税や贈与税、税制改正の内容を分かりやすく解説した。
相続税の基礎控除は、大幅に縮小され、課税対象者も増えてきていることもあって、セミナーへの関心は高く、組合員ら86人が参加した。身近な相続税対策としての生前贈与や、財産把握の必要性、医療費控除などの税制改正のポイントを学んだ。
参加者からは「正しい贈与の手続きは」「宅地や農地の評価は」など多くの質問が出た。JAでは今後、セミナー参加者の個別相談にも応じ、地元の税理士や司法書士などの専門家と共に、節税対策を提案する活動をしていく予定だ。