介護予防サロン1周年、記念寄席にぎわう

JAグリーン長野
「介護予防サロン1周年、記念寄席にぎわう」の画像
過去最多の参加者でにぎわうグリーンカフェの1周年記念寄席

JAグリーン長野が、高齢者の健康長寿を目的に、長野市のコミュニティープラザ川中島で開く介護予防サロン「グリーンカフェ」が14日、1周年を迎えた。JA自己改革の「地域への貢献」の一環として、地域の拠り所を目指して運営しているもので、年間を通じた健康づくりや交流の活動が組合員や地域住民に支持されている。同日は、特別記念寄席を開いた。
会場の同プラザは、JA川中島支所に併設した、福祉や組合員組織活動での利用を目的とした施設。カフェは、JA管内の65歳以上の組合員と地域住民を対象に、毎週火曜日に、健康講話や体操、お茶飲み交流などを企画している。
記念寄席では、JA年金友の会のイベントで人気を博している長野市の信濃家一門所属の社会人落語家が、「ちりとてちん」「田能久」を披露した。リピーターはもちろん、新規利用者も多く訪れ、過去最多の80人が参加。カフェは大きな笑い声に包まれた。寄席の後は、お茶会で交流した。
参加者は「毎週火曜日にここに来るのが楽しみ。これからもぜひ続けて来たい」と話した。