肥料や農薬、資材など研修

JA佐久浅間
「肥料や農薬、資材など研修」の画像
商品の説明を受けるJA職員

農業資材の商品知識を高めて営農指導の現場や窓口で役立てようと、JA佐久浅間は、小諸市のJA施設ベルウィンこもろで、肥料農薬資材品目研修会を開いた。
農薬メーカーや資材会社など56社が肥料や農薬をはじめ、農業用ハウス資材、被覆材などを展示。同JA生産資材担当者ら約100人が、各ブースで商品サンプルを手に特徴や使用方法などを確認した。また、コンプライアンス研修会を開き、経済事業での事例をもとにリスク管理の重要性を学んだ。