▲作物選択
lettuce_title

01)レタスの種類
02)栽培計画
03)苗と畑の準備・定植
04)成長の仕組み
05)収穫・出荷

ine_head_right

 レタスは一年生もしくは二年生の作物で、「玉レタス」「葉レタス」「立レタス」「茎レタス」の4種類に大別できます。
 玉レタスは堅く結球(※)する「クリスプヘッド型」と柔らかく結球する「バターヘッド型」に大別できます。私たちは「クリスプヘッド型」を通常「レタス」と呼び、「バターヘッド型」のことを「サラダナ」と呼んでいます。
 ちなみに「サニーレタス」は葉レタスの一種です。
 立レタス、茎レタスは、日本ではあまり栽培されていません。
 クリスプヘッド型の玉レタス(以下、単に「レタス」と呼ぶ)は明治時代の初めに日本に輸入されましたが、本格的に食されるようになったのは、戦後洋食が一般的になってからです。


レタスのいろいろ


結球:葉が巻き込み、重なり合って球状になること。レタスの他、キャベツやハクサイも結球する。

▲ページのトップへ