JA長野県

毎週更新!

今週は「のろまんモモ」をプレゼント

今週のプレゼントは、のろまん農場の「のろまんモモ 白桃 約3kg」です。
のろまん農場は長野県北部の中野市に農園を構え、モモの栽培に特に力を入れている農家です。

 

農場イチオシの品種が届く!
「のろまんモモ」をプレゼント

「信州の農畜産物って食べたことがない」とか「一度この商品を食べてみたかった!」など気になる商品がありましたら、ぜひご応募を。そして召しあがってみて気に入ったら、さらにJAタウン「全農長野 僕らはおいしい応援団」でご注文ください。今回のプレゼント商品以外にも、さまざまな旬の新鮮な食材をお取り扱いしています。

ご注文は JAタウン「全農長野 僕らはおいしい応援団」へ

のろまん農場
「のろまんモモ 白桃 約3kg」

驚きのおいしさは安心安全から

のろまん農場には様々なこだわりがあります。園主の田中さんは「自然の循環の中で、植物本来が持つ力を引き出し、安心してお召し上がりいただけるモモの栽培を目指しています。自然に近い状態で栽培された作物を体内に取り込むことによって、ヒトが本来持つ生命力が引き出される一助になると信じています」と語ります。

のろまん農場は、平成15(2003)年にエコファーマー(長野県認定エコファーマー 北信-4)を取得し、化学肥料・化学農薬の使用を減らし、土づくりにもこだわって育てたモモを「のろまんモモ」として出荷しています。
※エコファーマーとは、平成11(1999)年に施行された「持続性の高い農業生産方式の導入に関する法律」に基づき、土づくりと化学肥料・化学農薬の使用の低減を一体的に行う農業生産を計画し、長野県知事の認定を受けた農業者をいいます。


 

「のろまんモモ」のワケ

農場では収穫時期の異なる60種類以上のモモを栽培しています。その年の生育状況によっては、ほぼ切れ間なく7月下旬頃から10月まで収穫が続きます。これをすべて品種ごとに注文を受けてしまうと、個人農家で対応できないので、出荷のタイミングで一番おいしく育っている品種のモモを「のろまんモモ」としてお客様にお届けしています。
当然、品種ごとに特徴も異なりますので、ご注文のタイミングをずらすといろいろなモモが楽しめるというわけです。プレゼントの発送はお盆明けになりますので、栽培量が多い「川中島白桃」? はたまた別の品種? いずれにしましても、発送日に収穫されたモモの中からのろまん農場イチオシの品種が届くことでしょう。

おいしいモモを求めて栽培品種はまだまだ増えているようです。お盆明けからはトロピカルフルーツを思わせるような黄金桃の収穫もはじまります。
白桃と黄桃は、「のろまんモモ 白桃」「のろまんモモ 黄金」と分けてご注文を受付しております。この機会にぜひのろまん農場の「のろまんモモ」をお試しください。

「モモ」のご注文はこちら

毎週!おいしい!プレゼントに
応募する

毎週!おいしい!プレゼントに
応募する

> これまでの応募総数と当選者の声

> 読者の疑問にお答えします

> 読者の疑問にお答えします

プレゼント当選者の発表

前回のプレゼント
"南原ファームの「スイカ」"
当選者(名.姓.)は、
東京都世田谷区  Y.T.さま
神奈川県相模原市 Y.N.さま
大阪府寝屋川市  Y.M.さま

以上の3名様です。おめでとうございます!!
たくさんのご応募、ありがとうございました。



◆JAタウン「スイカ」のご注文はこちら

トピックスの最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら