JA長野県

毎週更新!

今週は「シャインマスカット」をプレゼント

今週のプレゼントは、本気農場いけだの「シャインマスカット 約2kg」です。長野市若穂にぶどう園を構える本気農場いけだは、名前のとおり、「本気」でぶどうを栽培しています。当然、どこの農家さんも本気で取り組んでいますが、名前に「本気」と付ける位、決意・信念が固いとご理解いただければと思います。平成28年(平成27年産)には、ぶどう栽培において極めて優秀で他の模範になる、としてJAから表彰もされています。

 

皮ごと食べられて、食感も香りも良い
「シャインマスカット」をプレゼント

「信州の農畜産物って食べたことがない」とか「一度この商品を食べてみたかった!」など気になる商品がありましたら、ぜひご応募を。そして召しあがってみて気に入ったら、さらにJAタウン「全農長野 僕らはおいしい応援団」でご注文ください。今回のプレゼント商品以外にも、さまざまな旬の新鮮な食材をお取り扱いしています。

ご注文は JAタウン「全農長野 僕らはおいしい応援団」へ

本気農場いけだ
「シャインマスカット 約2kg」

種なしで大人気の新品種ぶどう

シャインマスカットとナガノパープルは、おいしくて皮ごと食べられるぶどうとして双璧を成し、その人気はうなぎ登りです。今までぶどうと言うと、皮を剥いて食べて...。その際に手に果汁や色が付いてしまうのが当たり前でした。シャインマスカットには種がないので、サッと洗って、スナック感覚で皮ごと食べることができます。さらに、甘さ十分、肉質にはほどよい硬さがあり、食感も香りも良いのが特徴です。まさに夢のようなぶどうです。

おいしいぶどうを本気で作っています

園主の池田さんが、ぶどう栽培の記録を送ってくれたので、年間の作業を写真と一緒に見ていきましょう。
冬の間は農閑期と思われがちですが、おいしいぶどうを収穫するためには、下準備として剪定作業が必要です。ぶどうはつる性果樹で、ぶどうの房が作業する人の顔の辺りに来ると作業がしやすいため、2m弱の棚をつくり、棚に這わせるように栽培します。本気農場いけだでは、ぶどうは太い主幹から出た枝を一節残して切り詰める、という他の果樹よりも強い剪定をします。
5月頃になると、剪定したところから力強く芽吹きが始まります。左側の芽の4枚目の葉の右側についている塊がぶどうの蕾で、もう少しすると稲穂のような形になることから花穂と呼ばれます。勢いの弱い芽や花穂の出なかった芽は取り除きます。
7月頃までに房の形を整えると、ぶどうの房らしくなります。今度は、ぶどうを雨や風、虫、野鳥、病気、汚れから守り、農薬が直接かからないように、傘と袋をかけます。この袋は、収穫まで付けたままなので、ぶどうはサッと洗うだけで食べることができる、というわけです(ワイン用など袋をかけない品種もあります)。この他にも、土づくりや縦横に伸びるつるの管理、下草刈りなど、日々の作業はたくさんあります。

房の形を整えたら、傘と袋をかけます
 

手間ひまかけて「見た目」も「味」も追求

池田さんのぶどうに対する考え方としては、糖度はもちろんのこと、房のボリュームも大切にしています。大きな房で糖度を高くするのは経験と技術のいることです。房の数を減らしたり、葉で光合成によって作られた栄養がしっかり果実に蓄えられるように手入れをしなければなりません。あまり欲張って房をつけすぎたり、房を大きくしすぎたりすると、糖度がなかなか上がらないばかりか、ぶどうの樹にも大きな負担がかかるため、翌年の収穫に影響を与えることもあります。
池田さんは、化学肥料・化学合成農薬の削減にも気を使っており、エコファーマーに認定されています。エコファーマーとは、たい肥等を使った土づくりと化学肥料・化学合成農薬の使用量を低減させる取り組みを一体的に行う計画を立て、その計画が県知事に認められた農業者のことです。
エコファーマー 長野-591

夫婦二人三脚でぶどう栽培に取り組んでいます。
撮影用に傘と袋を外してもらいました
 

まもなく「路地もの」登場です!

路地もののシャインマスカットの収穫は、長野県内では9月中旬頃から始まるのですが、本気農場いけだでは今年は10月1日以降の発送を予定しております。収穫時期の早い地域、遅い地域があり、多くの農家が行なっていることでもありますが、より良い食味を目指し、過熟にならないように注意しながら収穫のタイミングを見極めています。早めに収穫してしまえば、収穫直前での台風等によるリスクも軽減できるのですが、それをしないのも本気の姿勢です。この機会にぜひ本気農場いけだのシャインマスカットをお試しください。

糖度はもちろんのこと、房のボリュームも大切にしています
 

「シャインマスカット」のご注文はこちら

毎週!おいしい!プレゼントに
応募する

毎週!おいしい!プレゼントに
応募する

> これまでの応募総数と当選者の声

> 読者の疑問にお答えします

> 読者の疑問にお答えします

プレゼント当選者の発表

前回のプレゼント
"紅玉屋の「紅玉」"
当選者は、
長野県長野市 0.S.さま
東京都杉並区 M.M.さま
北海道札幌市 T.K.さま

以上の3名様です。おめでとうございます!!
たくさんのご応募、ありがとうございました。



◆JAタウン"「紅玉」のご注文はこちら"

トピックスの最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら