JA長野県

毎週更新!

2018信鮮!信旬!レポート5:「川中島白鳳」の故郷へ

川中島白鳳

JA長野県の農業応援大使・末吉くんと行く、「信鮮!信旬!キャンペーン」。
5回目のレポートは、いまが旬のJAグリーン長野のモモ情報をお届けします。

川中島で生まれたブランドモモ

川中島白鳳

JAグリーン長野は、県内のモモ産地のひとつで、さまざまな品種が栽培されています。中でも今回ご紹介するのは「川中島白鳳」。
川中島白鳳の川中島とは地名を指します。戦国時代、武田信玄と上杉謙信が戦った「川中島の戦い」でも有名な土地で、犀川と千曲川(信濃川)に囲まれた砂地は水はけが良く、モモの栽培に適している土壌だと言います。川中島白鳳の原木も残っており、ここから全国へ広がっていった歴史があります。

夏の贈りものに「川中島白鳳」をどうぞ

信鮮!信旬!キャンペーン

農業応援大使・末吉くん(左)とJAグリーン長野営農部の伊藤さん

JAグリーン長野のモモのおいしさを営農部の伊藤さんに伺いました。
「今年は、雨が少なかったため小ぶりかもしませんが、日照時間が多く、例年より糖度が高めになっています。川中島白鳳はもともと糖度が高く、甘味と酸味のバランスが良いのが特徴です。
また、日持ちが良く、店頭で買ってから1週間ほど保存がきくため、贈り物にも最適ですよ。」

信鮮!信旬!キャンペーン

A・コープファーマーズ3店舗で「桃まつり」当時開催!

信鮮!信旬!キャンペーン

A・コープファーマーズ南長野店では、川中島白鳳以外にも、いろんな種類のモモがたくさん!
「あかつき」「なつっこ」はもちろんのこと、新品種である「美郷」や「黄金桃」なども販売されています。
2018年8月19日(日)には、A・コープファーマーズ南長野店・篠ノ井店・松代店にて「桃まつり」が開催されます。品種と量を取りそろえる予定ですので、ぜひみなさんもお越しください。お越しの際は、早めのほうがオススメです☆

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

JAグリーン長野

トピックスの最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら