JA長野県

毎週更新!

2017信鮮!信旬!レポート12:旬のぶどうが続々登場

信鮮!信旬!キャンペーン

JA長野県グループが取り組む「信鮮!信旬!キャンペーン」(2017年10月まで)。
長野県内16JAの直売所・Aコープを中心に、長野県農業のすばらしさ・豊かさ・おいしさを地域の方に再認識してもらうイベントです。会場では、地元の旬の食材・料理などを来場者に振る舞います。

塩尻のおいしい農産物を食べてランナーを応援しよう!

秋といえば「実りの秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」...。信州は「収穫の秋」を迎え、県内各地の店頭には、おいしい果物が続々と登場しています。
今回は、ぶどうとワインで有名な塩尻市からお届けします。
9月10日(日)、実りを迎えたぶどう畑の沿道を駆け抜ける「第9回 塩尻ぶどうの郷ロードレース」が開催され、JA塩尻市が、ロードレースに参加の皆さん、応援に来た皆さんに旬のぶどうを振る舞いました。

信鮮!信旬!キャンペーン

とっても甘い香りの「ナイアガラ」、長野県で開発された新品種、皮ごと食べられる「ナガノパープル」、ルビー色で甘い「サニールージュ」、ぶどうの王様「巨峰」の4種類を用意。「シャインマスカット」は、収穫が「もう少し先」ということで、残念ながら今回はお休みです。

この日は、快晴で気温は高め。走り終えたランナーの皆さんの喉を、みずみずしいぶどうが潤しました。

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

信鮮!信旬!キャンペーン

ここで、地元スタッフが参加者のみなさんに、「ナイアガラ」の食べ方をアドバイス。
「皮から出した実は、噛まないでそっと(種ごと)飲んでみて」
えっ?! 種ごと! とびっくりですが、「種の周りに酸味があるので、そっと飲むと甘いんです。地元ならではの食べ方です」。
アドバイスを聞いた皆さんは、「甘い! おいしい!」と、たくさん食べていました。

ぶどうだけじゃない!直売所「くだものまつり」

JA塩尻市の直売所「新鮮市場ききょう」では、9月9・10日に「くだものまつり」を開催。店内には、今が旬の果物が所狭しと並んでいました。もちろん主役はぶどう。その他にも、桃、梨、洋梨、リンゴ、無花果など。そして、地元のワインも。どれもおいしそうであちこち目移りしっぱなしでした。

信鮮!信旬!キャンペーン

まだまだやります、「ぶどうまつり」

9月16~18日には「ぶどうまつり」を開催します。秋の行楽シーズン、塩尻市のぶどうを食べてみたい方は、ぜひおでかけください。

信鮮!信旬!キャンペーン

■新鮮市場ききょう
住所 長野県塩尻市広丘郷原1350-1
TEL 0263-52-1965
FAX 0263-87-1949
営業時間 8:30~17:00
定休日 12月31日、1月1日〜5日

トピックスの最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら