JA長野県

毎週更新!

茅ぶきの古民家カフェで朝食を(小布施町)

信州のcafe

そのカフェは、栗の郷として有名な上高井郡小布施町にあります。名前は「cafe de KOCHI 珈茅(こち)」。新潟県から茅ぶきの古民家を移築し、2015年4月にオープンしました。

ゆったりくつろげるカフェスペース

信州のcafe

引き戸を2回開けて店内に入ると、天井の梁が見える土間が広がります。キッチンカウンターとカフェスペースは別になっていて、席につく前にカウンターでオーダーをします。カフェスペースはガラスで仕切られており、寒いこの時期にもストーブが空間をポカポカにしてくれています。窓辺のカウンター席や、テーブル席があり、ガラス窓から季節の植物を眺めながら、カフェタイムを過ごすことができます。

信州のcafe

信州のcafe

信州のcafe

ていねいに作られたサンドイッチと
焙煎したての珈琲で朝ごはん

20171206cafe06.jpg珈茅の営業時間は朝7時から午後2時まで。どうしてそんなに早く開店するのか尋ねると、「朝食を出す仕事がしたかったので」と店主さんは話してくれました。
野菜が大好きな店主さんは、できるだけ地元で採れた信鮮な野菜を出すように心がけているそうです。おいしい野菜を使った日替わりスープセットは野菜が不足しがちな方におすすめです。

朝食にもランチにも最適なフードメニューはパンを使ったもの。ロースハムと卵のサンド、鶏とゴボウサラダのサンド、栗みつトーストセットは通年で、フルーツサンドセットは、地元のイチゴやシャインマスカットが手に入る時期に期間限定で登場します。

信州のcafe

珈茅の珈琲豆はお隣のマルテ珈琲焙煎所のオリジナルブレンド豆を使用しています。香ばしく、ほどよい酸味が朝食にピッタリです。

信州のcafe

スイーツは、自家製ジェラードや日替わりケーキセット、小布施堂の栗最中アイスセットもあります。

小布施を訪れたら、茅ぶきの古民家を探してみてください。朝早く出かけて、のんびりとした朝食を楽しんでから、ゆったりと観光するのも良いかもしれませんね。

信州のcafe

信州のcafe

20171206cafe05.jpg

cafe de KOCHI 珈茅

  • 長野県上高井郡小布施町787
  • TEL 090-1869-1136
  • 営業時間 7:00〜14:00
  • 定休日 月曜日(4〜10月)
        冬期は不定休(Facebookでご確認を)
  • ■公共交通機関でのアクセス
    長野電鉄「小布施駅」から徒歩5分。

トピックスの最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら