JA長野県

毎週更新!

農家カフェで自家製ランチ野菜プレートに舌鼓:安曇野市

20141001cafe01.jpg

北アルプスの美しい山並みが望める安曇野ののどかな田園の中にある農家カフェ。お店の名前は「YOKOYA」。農家の屋号、横家から名付けました。

農家が見つけた自分らしい暮らし方

20141001cafe02.jpg

 

20141001cafe03.jpg

 

YOKOYAは、今年(2014年)5月にオープン。農業を営む自宅横の倉庫を改造して、木のぬくもりを感じるカフェに。オーナーであるお母さんと息子さんが2人できりもりしています。店の奥のギャラリースペースや、テーブルのそこかしこに置かれているのが、木彫りの素朴な人形たち。実は、農民美術の彫刻家であったオーナーのおじいさまの作品だそうです。農業のかたわら、小さな人形を彫っていて、教室も開いていたとか。
 

20141001cafe05.jpg

 

カフェに生まれ変わった倉庫は、かつての工房跡。半農半X(農業と、違う仕事を組み合わせるスタイルのこと)の草分け的な存在で、現在は半農半カフェといったところでしょうか。「農業だけで生きていくことが厳しい時代なので、子供たちに新しいモデルケースを示せたら」とオーナーさんは話します。

季節の野菜たっぷり「YOKOYAプレート」

20141001cafe06.jpg

カフェのランチメニューは、YOKOYAプレート。取材に伺った日は、豆腐コロッケと野菜の天ぷらをメインに、新米ごはん、サラダ、和え物、香の物、味噌汁、りんごのコンポートのデザートまでついていました。「お米はもちろん、ほとんどの野菜は自家製です」とオーナーが話すとおり、新鮮で、美味しい、まさに農家カフェならではのメニューです。プレートは季節によって内容が変わり、これからは秋メニューになる予定です。

20141001cafe07.jpg

 

珈琲は、息子さんが担当。お店の設計もしてもらった松本市のみやちか珈琲で、YOKOYAのオリジナルブレンドを焙煎してもらっているそうです。深煎りと中深煎りがあり、とても美味しい珈琲で、YOKOYAのオリジナルクッキーがついています。
スイーツも、本日のYOKOYA自家製ケーキなど、手づくりにこだわっています。

カフェの場所は、幹線から少し入った田んぼの中。安曇野を訪ねたら、小さな看板を目印にYOKOYAを見つけてください。きっと、美味しい出会いが待っています。

20141001cafe08.jpg

ダイニング&カフェ YOKOYA

  • 長野県安曇野市豊科高家5671-1
  • TEL 0263-72-0080
  • 営業時間 11:00〜18:00
  • 定休日 火曜、第1・3水曜

トピックスの最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら