JA長野県

毎週更新!

ミライを拓く。平成生まれ・ユーマの農事録 第14回

リンドウと稲作、そして酒造り、ホップ栽培にも挑むチャレンジャー

リンドウと稲作、そして酒造り、ホップ栽培にも挑むチャレンジャー

長野県上田市、鹿教湯温泉のほど近くでリンドウをメインとした花栽培と稲作に取り組む農家のせがれ齋藤由馬さん。
JA信州うえだ青年部の活動に励む一方で、冬は酒蔵で日本酒造り、夏はホップ栽培にも挑戦するチャレンジャーです。

ユーマの農事録

こんにちは!ユーマです。
春の仕事がいよいよ始まり、気が付けばあっという間に5月も中旬にさしかかりました。野山の新緑もきれいですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
日中の気温もグングンあがり、夏日の日も珍しくなくなってきましたね。僕は最近ずっと半袖で作業をしています。日差しは強いですが、カラっと晴れている中で作業をするのはとても気持ちがいいです。

 

柑橘系の香り、増やします

ユーマの農事録

カスケード種、繁茂してます

昨年植えたホップの芽が出てきました。これは「カスケード」というアメリカ原産の品種で、特徴的な柑橘系の香りがするものです。この品種は僕の地域の気候に合っているようで、夏場は旺盛に繁茂します。これは特に力を入れて増やしていきたいと思っています。

ユーマの農事録

ホップ圃場

ユーマの農事録

 

今年の消防も気合十分!

ユーマの農事録

早朝5時から練習が始まります

ユーマの農事録

さて、GWがおわり、今年も消防団の操法大会の練習が始まりました。今年は一昨年と昨年に引き続き、小型ポンプの部の「一番」として出場します。早朝からの練習なので、皆最初は眠い目をこすっていますが、一通り練習をこなして体が温まってくると、自然と眠気が吹っ飛びます。今年のチームの仲間たちは気合十分、今から6月の大会が楽しみです。

 

五感で感じる四季のうつろい

ユーマの農事録

稲の苗代

そろそろ田んぼにも水が張られ、田植えのシーズンが到来ですね。田んぼの畦道からはカエルの鳴き声も聞こえるようになってきました。季節が変わっていくさまを肌でとてもよく感じます。今年はホップの栽培面積を増やすという新しい試みをしているところですが、これからの時期の病害虫対策が難しい課題だと思っています。消防の練習同様、気合を入れて参ります!

ユーマの農事録

定植予定のリンドウの苗

 

NOW特集の最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら