JA長野県

毎週更新!

健康維持と老化防止なら長野県産のきのこを

kinoko%2Bf.jpgみなさん! 最近きのこを食べてますか? 鍋物の具のイメージがあるのか、夏場はきのこの消費量が落ちてしまいます。食物繊維が豊富でビタミンやミネラルをたっぷり含んでいる栽培きのこは、健康に良くて、低カロリーでダイエットにうってつけな食材。長野県人が長寿な理由は、「きのことリンゴ」のおかげとも、「きのことソバ」のせいだとも言われています。健康で長生きの鍵がきのこにあることは多くの人が認めるところです。健康志向料理の素材として、和食・洋食・中華・イタリアン・・・、いろいろ工夫すると、これが楽しくておいしいのですよ。

長野県産のきのこラインナップ
長野県では、クリーンな栽培システムにより、1年を通しておいしいきのこを生産しています。長野県が開発した「やまびこしめじ」をはじめ、人気の「えのきたけ」「なめこ」「エリンギ」など、栽培きのこは日本一の生産量を誇ります。長野県産の栽培きのこラインナップを紹介しましょう。

buna_s.jpg

やまびこしめじ  長野県のJAのぶなしめじは「Superやまびこしめじ」。ほかのぶなしめじと違うのは、なんといっても味のよさです。うまみ成分のグルタミン酸やアラニンなどを豊富に含み、肉質に弾力があって歯ごたえがよいのが特長。ボリューム感があって調理映えするきのこです。油との相性がよいので、和洋中イタリアンなどに幅広く使えます。また、Superやまびこしめじには、老化防止(アンチエイジング)作用や発ガン抑制作用があるといわれているβ−グルカンが含まれています。

enoki_s.jpg

えのきたけ  歯ざわりがよく、特有の香りが特徴です。低カロリーで食物繊維が豊富。発ガン抑制物質のβ−グルカンを含み、週に4、5回以上食べる栽培農家は、ガンによる死亡率が低いという疫学調査の結果があります。鍋もの、汁もの、炒めものに。歯ぎれのよさを残すため、火を通しすぎないように調理するのがポイント。

nameko_s.jpg

なめこ  ツルリとした口あたりのよさとぬめりが身上。ぬめりの成分は多糖類のムチンで、たんぱく質の消化吸収を促す作用があります。みそ汁やおろしあえ、酢のものに。小袋包装するときに水洗いをしているので、そのまま使えます。eringi_s.jpg水洗いしたり湯通しをする場合はぬめりを落とし過ぎないように注意してください。

エリンギ  イタリアなどで食べられていたきのこです。日本で本格的に栽培が始まったのは、1996年のこと。比較的新しいきのこですが、今ではすっかりおなじみになりました。肉厚でシコシコとした独特の食感が特徴。ほかのきのこと比べてカリウムと食物繊維を多く含み、生活習慣病の予防に役立ちます。疲労回復を助けるビタミンB1をはじめ、ビタミンB群も豊富です。

きのこにある血液流動性改善効果
きのこには胃ガンのリスクを軽減させる効果があることが、疫学的に明らかになっています。加えて、各種血栓症と関係のある血液の流動性を改善する効果があることも判明しています。長野県衛生公害研究所(現・長野県環境保全研究所)などが、えのきたけ、やまびこしめじ、なめこを用いて調査したもので、きのこの摂取前と摂取扱で血消沈動性(全血通過時間)に大きな差があることがわかりました。きのこの摂取前は平均69.6秒だったものが、摂取扱には42.7秒に短縮され、血流改善効果が認められたのです。血液がサラサラ流れるようになって血管がつまりにくくなるというわけです。ちなみに、きのこの中ではなめこの血流改善効果が最も顕著でした。

きのこについてよくある質問

q.gif やまびこしめじに白いカビのようなものがついていました。食べないほうがよいですか?

a.gif しめじの軸の部分についている白い綿のようなものは「気中菌糸(きちゅうきんし)」といって、きのこの一部。もちろんカビではなく、食べても害はありません。安心してお召しあがりください。

q.gif きのこにオガクズのようなものがついていました。大丈夫ですか?

a.gif きのこは、菌床栽培といって、オガコ(木屑)とコメヌカなどの栄養材を混ぜたものに種菌を植えつけて栽培します。きのこについていたのは、このオガコです。きのこはどれも無農薬栽培なので、水洗いしなくても大丈夫ですが、オガコがついている場合があるので、さっと水洗いすることをおすすめします。

q.gif きのこのパッケージには賞味期限が書いてありませんが?

a.gif きのこは収穫してから加熱などの加工をしていないので、なめこのように小袋に入っていても、青果物として扱われます。長野特産のレタスやりんごに賞味期限が書いてないのと同じです。きのこは冷蔵庫に保存し、早めにお召しあがりください。

すぐに試せるお手軽きのこメニュー

きのこのマヨネーズソテー cook1.jpg

*マヨネーズでそのまま炒める手軽な炒めものです。

●主材料(2人分)
やまびこしめじ...100グラム
エリンギ...小3〜4本
ベーコン...2枚

●作り方

  1. しめじは石づきをとって小分けにし、エリンギは長さを半分に切ってから棒状に切る。
  2. ベーコンは2センチ幅に切る。
  3. フライパンにマヨネーズ大さじ1強を熱して(2)、(1)の順に炒め、粒マスタード小さじ1、レモン汁小さじ1弱、しょうゆ小さじ1/2を加えて炒めます。

cook2.jpg

いろいろきのこのり

*きのこたっぷりのつくだ煮。見た目はイマイチではありますが、簡単でおいしいご飯の友です。

●主材料(作りやすい分量)
好みのきのこ(やまびこしめじ、えのきたけ、なめこなど)...500〜600グラム
焼きのり...3枚

●作り方

  1. きのこは石づきを落としてほぼ2センチ長さに切る。
  2. 鍋にだし汁1と1/2カップ、しょうゆ大さじ4強、酒大さじ2を煮たてる。
  3. 割このりをちぎって入れ、とろりとしてきたら(1)を加えて、適度なトロミがつくまで混ぜながら煮ます。

arrow2.gif 参考サイト:キリンビール with JA全農長野 ビールにあう信州野菜&きのこレシピコンテスト入賞作品 (長野県産のセロリ、レタス、きのこの味を活かしたビールにぴったりのレシピが勢揃いしてます!)

関連記事[長野県のおいしい食べ方アーカイブ]

きのこ王国のぶなしめじ栽培施設を見学に

家族の健康にきのことリンゴの簡単レシピ

携帯専用きのこ料理レシピサイト開設!

信州の秋を満喫する特選きのこレシピ

手のひらサイズのエリンギが行きます!

こちら全農長野販売センターきのこ課

ナメコはヌルヌルが実に良いのです

うまくてごめん、きのこ鍋の真実

プロジェクトEーーエノキタケ誕生秘話

農畜産物の最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら