JA長野県

毎週更新!

シナノスイートをブレンドした新感覚の甘酒ゼリー

甘酒ゼリー

長野県生まれのオリジナル品種「リンゴ3兄弟」の1つである「シナノスイート」の果汁を使用した新商品「プラス糀 米糀の甘酒ゼリー りんごブレンド」が発売されます。

朝食にぴったりのゼリータイプ

甘酒ゼリー

長野市に本社のあるマルコメ株式会社は、1854年(安政元年)創業の老舗味噌メーカーです。発酵技術を活かして以前から甘酒もつくっていましたが、近年の健康ブームで甘酒の人気も高まっています。特に女性に人気のある甘酒ですが、マルコメ(株)では、仕事が忙しい男性にも朝食などで手軽に摂ってもらえるようにと、ゼリータイプの開発に踏み出しました。
マルコメ(株)からJA全農長野へリンゴの原料供給の相談があり、県産シナノスイート果汁の供給を協力したことで今回の商品が完成しました。製品へのこだわりや産地の想いについて、マルコメ株式会社開発部の植田愛美さんとJA全農長野果実課の北村真一さんに対談していただきました。

果汁も多く甘みも甘酒に合うシナノスイート

甘酒ゼリー

JA全農長野 果実課 北村真一さん(左)と、マルコメ(株)マーケティング本部 開発部 植田愛美さん

北村さん:今回は、シナノスイートを使った商品を開発いただきましてありがとうございました。リンゴ3兄弟は長野県のオリジナル品種ということで、これからも生産拡大していきたい品種ですので、普段あまりリンゴを食べない人にもシナノスイートを知ってもらうきっかけになれば嬉しいです。

植田さん:今回、甘酒ゼリーを開発するにあたって、プレーンの甘酒以外にも何かフレーバーがあったらいいと思い、長野県なのでリンゴはどうかということで相談させていただきました。サンふじや秋映など、他の品種のリンゴも試しましたが、果汁も多く甘みも甘酒に合うということでシナノスイートを選びました。

甘×甘の意外なおいしさ

北村さん:飲んでみると、シナノスイートの味がきますね。その後に、お米の甘みも感じます。

植田さん:リンゴの味で甘酒の味が消えないように、両方を味わえるように配分を工夫しました。弊社の甘酒ではお米の甘みを味わってもらうため砂糖を添加していないので、今回の甘酒ゼリーも、砂糖を使用せず自然な甘みを活かしています。

北村さん:シナノスイートは酸味が少なく甘みを強く感じる品種で、特に子どもや高齢者に人気があります。

20170301amazake05.jpg植田さん:甘×甘も意外と相性が良いんです。米糀でつくった甘酒はアルコールも含んでいないので、ドリンクタイプなら赤ちゃんから、ゼリータイプならお子様にもお飲みいただけます。色々なタイプの甘酒を提供することで、甘酒の良さを知ってもらえたら嬉しいです。

北村さん:生食はもちろんですが、加工品としてもネームバリューがあがれば農家も張り合いがあります。県内には他にもたくさんのくだものがあるので、今後の展開も期待しています。

20170301amazake04.jpg「プラス糀 米糀の甘酒ゼリー」
■発売日 2017年2月下旬より全国で販売
 ※「甘酒ゼリー」「甘酒ゼリー りんごブレンド」同時発売
■容量 160g
■販売場所 A・コープをはじめとする県内各スーパー、全国の取扱店
■問合せ
 マルコメ お客様相談室 TEL 0120-85-5420
 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

地域情報の最新ニュース

一覧を見る

メールマガジンのお申込み

毎週1回、メルマガでアップデートのお知らせや楽しいニュースをお届けします。購読無料。

お申込みはこちら